千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県全域対応

子育て世代の家計節約専門
家計総合診断センター

受付時間:10:00〜18:00(土日祝日は17時まで)

無料家計診断・相談

初めてご利用の方
【2回までご相談無料】

お気軽にご相談ください

0120-886-825

【40代世帯の家計】についての貯蓄・節約・教育費・マイホーム等の注意点や改善点などを公開!

【40代世帯の家計診断】

【家計節約専門のプロ】が、あなたの家計を診断!初めてご利用の方二回まで相談無料!

40代の方の家計診断では、まだまだと考えていた、お子様方の教育費、自分たちの老後、親の介護、自分たちの健康問題等々が現実に身近で起き始め、友人・知人が重大な病気で倒れた等の話も聞こえて来て、慌てて自分たちの家計や貯蓄は大丈夫かどうかと急激に不安になり始めご相談されるケースが多いです。

 

40代の方のご家庭で多く見られる特徴として、「何とかなる」と言う考えの方、特に40代の男性に見られる傾向があります。

 

奥様はこれからの事(教育費、老後資金、両親の介護等々)を真剣に考えているのですが、ご主人様は40代になっても「何とかなる」と考え、結果的にはご自身が大病したり、お子様が進学して入学金の納付金額を奥様から見せられ、その金額に驚いたり、突然、田舎の兄妹から電話があり親が倒れて介護が必要で、介護施設に入居させたいからお金を出してくれと突然言われたりと・・・

 

その様な状況になって初めて「ヤバイ!」と感じる方も多く、気付くのが遅かったと言う事例が多々あります。

 

40代は人生で最後の家計を立て直しが出来る年齢で、40代以降ではよっぽどの収入や預貯金がない事には家計立て直しは不可能なのです。

 

誰も助けてはくれません・・・

 

ついこの前、学校を卒業し結婚し第一子が生まれた思ったら、もう40歳代で働ける残りの期間も限定となりましたし、元気で体が自由に動けて今後、お子様方と遊べたり家族で旅行に行ける年数も絞られて来ました。

 

お金、お金とは言いたくはありませんが、お金がない老後程みじめな老後はありません。

 

私共は実際に60代、70代で年金だけで生活出来ず、アルバイトをしそれでも生活費が足りず成人した我が子たちから毎月、毎月、援助を受け老後を送っている方々を多く見ています。

 

是非、40歳代になられた方は真剣に未来を考えてみる事を強く、強くお勧め致します。

40代家計で多い!高収入、見栄張り、低貯蓄の家計

 

40代になると仕事でも責任ある役職に付く様になり、収入も増える方も多くおります。

 

が同時に支出も増え会社だけではなく、我が家に帰って来ても会社同様に偉いかの様に振舞う方が多いのも40代の特徴です。

 

また、収入に対し似合わない高額の住宅ローンを組み、高級車を更にローンを組み、自分の見栄の為に家計が圧迫し、気付いたら「貯蓄ゼロ」と言う方が少なくありません・・・

 

この年代は上記の様な家計が意味のない支出で圧迫されてくると、奥様である女性は友人・知人からいろいろな事を聞き出し「我が家が年収に対し支出が非常に多く、貯蓄が他家よりも異常に低い事を知る」ケースが多くあり、女性は我が子の将来と自分の老後、この二つだけを考え「真剣に離婚について考え始める」のも40歳代家計の特徴の一つと言えます。

 

子供の同級生が塾に通い出したが我が子は家計を、どうやり繰りしても塾費用は捻出できないとなると、子供には無理やりな理由をつけて塾を諦めさせると言う方もおります・・・

 

マイホーム購入時にも結果的に住宅会社に持ち上げられ、無理な住宅ローンを組み、頭金なしで購入な為、生活が厳しくても売りに売れず近所の目もある事から副業も出来ず、破産予備軍は40代家計に非常に多いのです・・・

 

見栄を止め、今一度、お子様の為に家計を今一度、振り返ってみましょう!

まだ、間に合いますよ!

 

40代の家計が苦しい、お金が貯まらない家計の特徴!

  • 亭主関白である
  • 旦那さんから生活費のみ渡されており、他は知らない
  • 旦那さんの給料明細は見た事がない
  • 住宅ローンが変動金利である
  • 生命保険が現状の家計に合っていない
  • 外面が非常に良い
  • 家計のお金の事が夫婦でオープンではない
  • 住宅ローン・家賃が月収の3分の1を超えている
  • 週一回だけでも家事分担はしない
  • お小遣いの金額を決めておらず自由に使っている
  • 趣味(車・バイク・釣り・ゴルフ他)にお金を掛けている
  • 家計をプロに見て貰いたいと話すと強い拒否がある
  • ウソが多く、簡単にウソをつく傾向がある
  • 将来、何かあっても「何とかなる」と考えている
  • 旦那さんにお金を何に使っているか聞くとキレる
  • 住宅ローンのボーナス払いがある
  • 涙もろく、人前でも泣く事が多い
  • お家の中、車、机の中が汚く整理されていない
  • カードローンでリボ払いがある
  • クレジットカードに頼った生活をしている

上記で三つ以上該当の場合は、崖っぷち家計!

 

40代になっても上記のチェック項目が三つ以上ある場合には、正直、今後、家計が良くなる可能性は非常に低く、離婚率が驚くほど高い為、一日でも早いプロにより家計診断が必要です。

 

人間は年齢を重ねて行くと、「素直さ」が年々なくなり特に仕事で役職に付いていると人の意見を聞かなくなる傾向にあります。

 

これが50歳代、60歳代になると余計に意固地になり、人の言う事よりも自分が正しいと思う様になり、自分が明らかに間違えていると気付いても素直に間違っていたと言えない様になるのです・・・

 

また40代の方で多いのが「退職金があるから大丈夫」とお考えの方もおりますが、実際に退職金だけでは老後は持たず、実際に今、年金を貰っている方々は年金が年々減らされており、年金+退職金+アルバイトでないと老後は厳しいのが現状なのです。

 

いま、気付いた40代からならお子様の教育費の用意の仕方、老後資金、親の介護費用等々、ギリギリで乗り切る方法はあります!

 

是非、チェックを確認してみて参考にして下さい。

 

※上記のチェック項目は最低限のチェック項目であり、弊社の家計診断では100以上の質問からより詳細な家計診断を行い、家計立て直しが簡単に出来る様にアドバイスしております。

40代のご家庭で明確にしないといけない最低限の事

  • 子供の教育費は十分に確保されているか
  • 子供の進学先を費用も含め理解出来ているか
  • 自分、配偶者が大病した際の生活費の貯蓄は十分か
  • 両親どちらかが介護状態になった場合の費用はあるか
  • マイホーム購入する場合、購入時期はいつなのか
  • 今後も賃貸の場合、老後も住めるのか、保証人は
  • 現在加入の生命保険は自分たちに合った保障なのか
  • 両親が介護になった場合、誰が面倒を見るのか
  • 将来、田舎へ帰るのか
  • 現在、借入金がある場合、いつまで返済するのか

40代の今、最低限上記の事項を考え話し合う事で、お子様方に迷惑を掛ける事なく楽しい未来に繋がりますので、是非、ご夫婦で話し合ってみましょう!

我が家に合った節約、貯金方法はすごかった
(神奈川県横浜市:菅井様)44歳

相談しようとしたのは、毎月通帳の残高がどんどん減って行く事に不安を覚えて相談しました。

ちょうど子供たちが食べ盛り、塾費用、部活遠征費用などお金が掛かる時期と言う事もあり相談したのですが、結果内容に本当に驚きました。

うちの子供の事、性格、成績を少し話したら塾ならここが塾費用、教え方、合格率が良いしうちの子に合っているのではとか、これから国の教育方針はこんな感じとなっているからこの方向へ行くと良いとか・・・

家計の他にも本当に親身になって頂き、細かいアドバイスをもらえました。

また、我が家に合った節約術、貯蓄方法を実践しておりますが驚く結果となり妻と喜んでいます。

また連絡させて頂きますのでお願い致します。

その他のメニュー

無料家計診断・家計相談はこちら

お気軽にご相談ください

お電話での無料家計診断・ご相談受付はこちら

0120-886-825

受付時間:10:00〜18:00(土日祝10時~17時まで)

【初めてご利用の方限定!2回までご相談無料】