共働き家計での失敗NO1

【初めてご相談の方限定】
ご相談料⇒完全無料
◆三大特典付き

共働き家計での失敗原因は何?

共働き家計、お金の失敗はどんなケース?
  • 夫婦でお金の話が出来ない
  • 夫から生活費しかお金を貰っていない
  • 生活に余裕があると勘違いしている
  • 夫婦お互いの貯金額を知らない
  • 何かあるとすぐに外食
  • お金の話になるとケンカになる
  • お小遣いの金額が決まっていない
  • お互いの給与明細を見た事がない
  • かなり自由にお金を使っている
  • 住宅ローン支払いに無理がある
  • タワマンに憧れ又は住んでいる
  • 明らかに貯金が少ない
  • 妻ばかりが節約を頑張っている
  • 何か欲しいとすぐにローンを使い購入
  • 等々・・・

上記で最低2つ以上あると将来的な離婚や破産、マイホーム購入しても手放す、子供の進学は非常に自由度が無くなり厳しくなる事が長年のデータから高確率で出ている。

共働き家計での失敗NO1はマイホーム選び

共働き家計では自分たちもマイホームを勧める営業マンも資金的余裕があると勘違いしている為、マイホーム購入後の生活をまったく考えずに支払いが明らかに無理な住宅ローンを組んでしまい、マイホームに引っ越し、楽しい夢の時間は2~3週間程で終わり以降は毎月の厳しい住宅ローン支払いに追われ続け余裕も楽しみもない生活になってしまいご相談に来るお客様は驚く程、多いのが事実です。

マイホーム購入に関しては、皆さん当然ですが一生に一度の高い買い物ですから失敗したくないとお考えだと思います。

 

ところがマイホーム購入に関しては、三回マイホームを買わないと本当に納得できるマイホームには辿り着けないと言われています。

 

それはマイホームに関してあまりにも専門的な部分があり過ぎて、一般の方には知らされる事がない隠されている部分が多々あり、ご自身的にはかなりマイホーム、住宅ローン等について勉強したつもりでも、実際にマイホームを引き渡しされて生活してみたら「アレ?」違ったと言う事は多々あります。

 

一生に一度の高い買い物だからこそ、悔いのないものにしたい、失敗したくないと言う事を一つでも少なくして頂けたらと思いますので、家計総合診断センターではマイホーム購入に関して、どんな相談が出来てどんなアドバイスを受けられるのか書かせて頂きたいと思います。

共働き家計のマイホーム購入相談でどんな相談が出来るの?

  • 無理ない住宅ローン金額とは
  • 我が家はマンションか戸建どっち
  • マンションは何階が良いのか
  • 購入時期はいつが良いのか
  • 賃貸か、購入した方が良いのか
  • 将来的に得するマンションとは
  • 大工さんが手を抜く箇所とは
  • 得する住宅ローンの組み方は
  • 漠然とマイホームを考えているが
  • 今の貯蓄から頭金はいくら出したら良いのか
  • 住宅ローンどこの銀行が良い
  • 土地の選び方、良い間取りの作り方とは
  • 住宅業者・営業マンに騙されない方法は
  • 我が家は固定金利・変動金利どちら
  • マイホーム計画、何から始める
  • マイホーム購入後も困らない家計とは
  • マンションの損しない購入方法とは
  • 住宅ローンが通るかどうか
  • 頭金ゼロで購入したいが
  • マイホーム見学時に注意する事とは
  • その他・・・

共働き家計でマイホームを計画する場合に一番重要な事は、新生活が始まってからの家計・お金が非常に重要でマイホーム買ったで終わりではなく、そこからがスタートなのです。家族・可愛い我が子を悲しませない為にもマイホーム失敗だけは絶対に避けないといけません。

住宅ローンの選択を間違えてはいけない(銀行選び含む)

 

住宅ローンは変動・固定とありますし各銀行でも金利や貸出条件が違いますので、決して自分たちは素人だし住宅ローンの事はわからないからと言って業者が勧めるままの銀行等でローンを申し込んではいけない。

 

特に銀行選びは住宅ローン契約後も非常に資産を運用や貯金をして行く上で重要である為、簡単に数千万円のローンを借りる銀行を決めてはいけません。

 

マンション、戸建などを見学や相談しにマンション業者や工務店、不動産屋に行くと年収を聞かれ、「お客様なら〇〇万円までなら住宅ローンOKで借入可能です」と言われる事があります。

 

その際に殆んどが「変動金利」で計算され、いかに安いか、購入しやすいかを強調して来て、皆さんの購買意欲を上げようとして来ます。

 

勿論、その方その方で年収が違いますので「変動金利が悪い訳ではありません」が、変動金利がお得、安いと言う考えは大きな間違いで、住宅営業マンはとにかく毎月の住宅ローンの安さ、現在の家賃と殆んど変わらない等を説明し、「住み始めた後の怖さを説明しないのです」

 

お客様側は冷静に営業マンの話を聞いているつもりでも、「この金額で買える」と言う事が頭に入って来てしまうと誰でも冷静な考えは出来なくなり、「変動高い=安い、固定金利=高い」と言う意味不明な図式が出来てしまう方がいます。

 

住宅ローンは最長35年と言う長いローンですので、先々の世の中の見方、今までのデータ、ご年収、銀行選び、万が一住宅ローンを払えない場合の対処法等々、その他多くの事から変動、固定を決めていかないと「後から住宅ローンの見直しするから」では、数十万円余計に出費が掛かる事もあったり、その時の健康状態では団信(お客様がお亡くなりになったら住宅ローンが無くなる保険)に加入出来なかったりと諸条件が変わる事があります。

 

住宅営業マン、マンション業者、工務店がお勧めする銀行、金利には細心の注意しましょう。(住宅ローン、マイホーム購入は銀行も利益優先の為、お客様がいづれ破産しようが全く気にせず、銀行担当者の営業成績、銀行利益しか考えておらず、不動産屋、工務店、ハウスメーカー等が皆で手を組みお客様の夢をお手伝いと耳障りが良い言葉でお客様を騙し、利益優先である事は言う間でもありません。

共働き家計でのマイホーム購入・計画で後悔しない為に

共働き家計の方がマイホームを考え始めた時に、不動産屋・マンション業者・工務店・ハウスメーカー等々の営業マン全員が「美味しい客、カモが来た」と考えている事を自分達で理解しないと旨く甘い営業マンの言葉に乗せられ気づいたら泥沼だったと言う事は多々ある為、共働き家計は気を付けないといけない。

 

マイホーム計画、購入、建築に際し誰でも失敗はしたくないのが当然ではありますが、実際には完成してから建築会社、不動産屋、担当営業マンと「話が違う」と言う事で揉めたり後悔する事は普通に良くある事であります。

 

なぜ、一生に一度の高い買い物で「慎重に会社選びをして、物件選びをし、現場にも何度も足を運んだにも拘わらず満足出来ない方が多いのか...」

 

また、マイホーム購入後や新築完成後、一年、二年と経過し楽しいマイホーム生活のはずが、なぜ、家計が厳しくなりお小遣いや外食などを減らしたり、生命保険を解約したりして大切なマイホームを守る事だけが優先され、本来の目的である「家族が楽しむ為、家族が憩う為に契約したはずのマイホーム」が、こんなはずではなかったと言う方が多いのか...

 

その理由は、やはり業者側(銀行・工務店・不動産屋等)の問題が多いのだと感じております。

 

住宅営業マン自身の収入の低さ、その為に無理にでも嘘をついてでも強引にでも歩合給の為に契約を優先させる。(お客様には強引と思わせない営業手法を使います)

 

建築は「請け負い」と言う下請け業者との契約がありますが、文字通り「仕事を請けて、負ける」(仕事して赤字)と言う文字ですから、仕事を発注(元請)が下請け(大工さん等)に安く仕事を出す事により手抜きをしないと実際には下請けは利益が出ない状況があります。(弊社社員には元大工さん、元住宅営業トップセールスが下ります為、元大工さんの知り合い、元営業さんの知り合い等からも1年に数回、情報を得て確認しております)

 

勿論、きちんと良いマンション、戸建を作る、販売する建築業者、不動産屋は存在します。

 

ですが良い業者かどうかを見極める知識がない事には、大変難しく、簡単に一生に一度の高い買い物を「失敗した」では済まないのです。

 

弊社では「初めてのマイホームをお考えの方へ」利益関係なく、ご縁があったお客様にはマイホームに関する情報をすべてお知らせし、後悔のない楽しいマイホームを手に入れて頂きたいと言う思いからご相談頂いたお客様にマイホームに関する情報を全公開しておりますので一度お気軽にご相談下さい。

 

なぜ、住宅・マンション業界の裏の裏まですべて家計総合診断センター利用されるお客様へ全て利益なしで公開しているかと言うと弊社の社長である菅原は以前、秋田県にありました小さな工務店を経営していた両親の元で産まれ小さな頃から将来は二代目と言われ育ち、高校は建築科に進みその後、設計士になる為に進学しましたが・・・

 

進学後、親の意思とは違い、弊社社長は父親の跡を継がず好き勝手に生き若い頃に今の会社を起業したのですが、その頃、秋田の父親の工務店の経営が傾き始めた頃に父親が脳梗塞になり大工としては働けなくなり会社を閉じました。

 

菅原の父親は昔気質の職人の大工さんで「利益よりも仕事をさせて頂いた事に感謝しなきゃダメ」が口癖で菅原の母であるお母さんは、社員への支払い給料や家計のやり繰りに非常に苦労したとの事。

 

昔の大工さんですから住宅ローンなんてあってない様な時代で、菅原の父親が完成したお客様宅に建築代金の集金に行くと大工さんであり棟梁である菅原の父親はお家の方々に大歓迎され大好きなお酒を振舞われ、お酒で酔うと集金したお金の2割位(今だとおおよそ100万から200万ほど)は「仕事させてもったから200万はいらない」と返金していたとの事でした(昔はお酒飲んで車の運転はごく当たり前の時代で大工さんは神様の様な扱いでした)

 

弊社、社長である菅原は大工である父親が楽しみにしていた息子が跡を継ぎ親子で工務店をと言う父親の夢を叶えてあげる事が出来なかった事を父親が他界して何年も経つのに後悔しており、これからマイホームを計画・購入される方にせめて利益とかそんな小さな事は気にせず本当の意味で幸せな一生を暮らす我が家を手に入れて欲しいと言う願いと、亡き父親へのせめてもの恩返し、罪滅ぼしの様なものと話しています。

 

我々、社員も社長の菅原の考えに賛同し「仕事させて頂ける事に心から感謝する」を常に考え毎日、お客様対応をさせて頂いております。

 

是非、お気軽に弊社、家計総合診断センターをご利用頂き、初めてご利用の方限定ではございますが完全無料の家計相談でマイホーム、住宅ローン、業者の裏側等の情報を得てより良いマイホームを手に入れ更なる幸せを手にして下さい♪

お客さまの声

住宅会社を信用しなくて正解でした!
(埼玉県越谷市:えい航パパ 様)34歳

マイホーム購入を考えいろいろな住宅会社に行きましたが、どこの会社も〇〇万円までのローンなら大丈夫ですし、マイホーム購入後の生活も問題有りませんと言われていましたが、何となく不安で家計総合診断センターさんへ相談申込みました。

結果を言うと今すぐでも、十年先でもマイホーム購入を考えているなら第三者である家計総合診断センターさんへ相談した方が絶対に良いと言うのが私の経験した結果です。

住宅会社の営業マンの言う通りに、マイホームを決めていたらと思うと本当にゾッとして怖くなります。

家計総合診断センターの担当者さんも話しておりましたが、建築業者、工務店、マンション販売業者はとにかく売れれば良いだけで、その後の事は知った事では無いと言うのが本音です。

家計総合診断センターさんはお世辞抜きで第三者的な目線で、住宅を見学する際のアンケートの書き方、建物の手抜きする箇所、我が家の無理の無い住宅ローン金額、マイホーム購入後の生活、子供たちの学費、第三子の出産時期、老後資金等々、本当に的確、簡潔に教えて頂き本当にお金のプロと言うだけすごいの一言でした。

今後もお世話になりますが宜しくお願い致します。

 

お勧めします!コスパメチャ良いです!
(千葉県船橋市:陽ママ様)38歳

前から家計診断をしてほしいと思っていたのですが、お金を出してまではと思っていました(菅原さん、ごめんなさい笑)

子供が生まれ、マイホームを考えたのですが友達が住宅会社に騙された事があり、家計、保険、住宅とか家計に関するお金の事をひとつの会社ですべて相談出来る所を探していて、ブログを見て相談を決めました。

相談をしてみての感想は、とにかく相談結果がすごい!!!の一言で、たぶん普通では知る事が出来ないお金の事、マイホームの裏側、裏事情等々を丁寧に教えてくれて、確かに宣伝との事で来て頂きましたが、ここまでして頂きCPは最高だと思います。

友達、妹にも是非紹介させて頂きます!ありがとうございました。

 

マイホーム検討なら本当にお勧めです!
(神奈川県藤沢市:吉田 様)37歳

マイホームを考え始めた時に、何から始めたら良いのか下手に不動産屋などに相談しても自分たちの性格上、不動産屋や建築業者の営業マンなどの言われるがままに契約しそうで中々、動く事が出来ずいつもネットで物件を見ていた時に家計総合診断センターのブログを見て相談させて頂きました。

相談して驚いたのは、とにかくすごいデータ量と言うか情報量で、我が家に合っているのは戸建かマンションか、土地の選び方、マンションなら何階が良いのか、建築業者、大工さんが手を抜く箇所、適正な住宅ローンの額、マイホーム見学時の最注意点、マイホーム購入後の生活、貯蓄方法、太陽光の選び方、最悪病気等で住宅ローンの支払が厳しくなった場合の対象方等々・・・

とにかくアドバイスが的確で相談後には、まったく営業される事もなく凄いなと感動しました。

人生で一番高い買い物ですので第三者の目から、いろいろなアドバイスを頂く事が出来、本当に納得の行くマイホームを決める事が出来、感謝しかありません。

妻とも話していますが、家計総合診断センター様に相談せずにマイホームを決めていたら大変な事になっていたとしみじみ話しています。

心からありがとうございました。

これからも宜しくお願い致します。

感謝

30代・40代の方に人気の記事

30代子育て世代の共働き家計の方のやり繰り方法・注意点・改善点・貯金・節約・マイホーム購入・住宅ローン等々についてのアドバイス

40代子育て世代の共働き家計の方のやり繰り方法・注意点・改善点・貯金・節約・マイホーム購入・住宅ローン等々についてのアドバイス

無料家計相談ご利用・お申込み頂いたお客様方からの疑問・質問・お問合せ等について詳しく回答させて頂いたおりますのでご覧下さい。

30代・40代共働き・無料家計相談・家計簿診断受付

お気軽にお申込み下さい

お電話でのお問合せはこちら

03-0000-0000

営業時間:9:00〜18:00(土日祝15時まで受付)

【無料家計相談・家計簿診断】
初めてご相談の方はこちら

  初めてご相談の方限定  
 【完全無料家計相談】

【初めての方限定特典】

0120-886-825

【初めてご利用のお客様限定】初めてご相談されたお客様の為だけにお金のプロが二週間程かけ作成する、我が家のお金の説明書・アドバイス書「家計総合診断結果表P40~50」を無料作成致し進呈致します。
 

サイドメニュー

ごあいさつ

代表の菅原です

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表者ごあいさつ
個人情報保護方針
勧誘方針